未公開株の詐欺

未公開株詐欺のやり方①

更新日:

私が実際にやっていた未公開株詐欺のマニュアルを公開しようと思います。



なお、未公開株詐欺と一言で言っても、その中には様々なやり方がありますので、ここで公開をするマニュアルもその中の一部だということをご理解ください。

 

まずはじめに、どんな詐欺をするのにも他人名義の携帯電話と、名簿が必要になってきます。この他人名義の携帯電話を利用するというのはみなさんお分かりだと思いますし、どのように調達するのかも想像できると思います。

 

では、この名簿はどうしているのかといいますと、いわゆる投資家リストが出回っています。一回でも未公開株を買った経験があれば必ず載っています。どこから入手するのかといいますと、同業者の横のつながりであったり、名簿屋というのがありますのでそこから1人3円くらいで買います。この名簿屋は普通に誰でも買えるんですよ。

 

それでは、私が知っている未公開株詐欺は2種類あるので、まずは1つ目から公開しようと思います。このやり方は私は知っているだけでやっていません。

 

まずは当たり前ですが会社の登記をして(ペーパーカンパニー)、ホームページの作成や、口座開設をしなければなりません。ここはもちろん詐欺グループ外の名義にしなければなりません。あとはテナントを借りればOKです。ちなみにこのテナントはどんな種類の詐欺をするにしろ、2~3ヶ月で移動させます。

 

ここまで用意ができたら簡単です。名簿のリストに載っている人全員にペーパーカンパニーのパンフレットを送りつけます。あとは電話をかける掛け子複数人が名簿を見ながら、このペーパーカンパニーの設定通りの事業計画、事業内容を説明し、買ってもらいます。例としてセリフは以下の通りです。

 

 

もしもし、私、株式会社○○の△△と申しますが、□□様のお宅で間違いございませんでしょうか。

 

今回電話させて頂いたのは、弊社の株式のご案内についてなのですが、□□様のお宅に送付させていただいたパンフレットは読んで頂けましたでしょうか。

 

パンフレットを読んで頂ければお分かりになるのですが、只今おかげさまで弊社の行っている事業が大変好調でして、今回新たに投資家様に株式を発行することになりました。

 

これからの弊社の事業計画といたしましては、今回の株式の発行で得た資金をもとに事業スピードをさらに加速させようと思っております。いかがでしょうか。

 

 

スムーズに購入までいくことはなかなかありませんので、後日マッチポンプといって株の買取業者を装い、上場を控えている企業だと客を期待させます。例としてセリフは以下の通りです。

 

 

もしもし、私、●●株式会社の△△と申しますが、□□様のお宅で間違いございませんでしょうか。

 

今回電話させて頂いたのは、投資家様がお持ちの未公開株などがありましたら、弊社に売却して頂ければと思っているのですが、例えば■■、▲▲、○○、◎◎などの株式をお持ちではないでしょうか。

 

え!○○株式会社から株式のご案内が来ているんですか!おめでとうございます!

 

この〇〇株式会社はここだけの話上場を控えておりまして、今パンフレットを送った投資家様だけに株式の発行の案内をしているんですよ。もちろんインサイダーになりますから〇〇株式会社はそんなこと言いませんが、そういう事情があって弊社といたしましても買い取りを強化しておりまして。

 

もし□□様の方で〇〇株式会社の株式を購入される気がないのでしたら、弊社にお売りくださいませんでしょうか。

 

 

この電話で上場を信じた人はだいたい自分から電話をかけてくるので、あとはお金を振り込ませるだけです。電話が来ない人にはまたこちらから電話してもう1回購入を勧めます。

 

振込先も個人名でなく会社名義なので、銀行や郵便局で行員局員に止められることはあまりまりません。声をかけられても、インサイダーの事が頭にありますので大丈夫です。

 

入金が確認されたら適当な株券を送っておきます。

 

ここまでがだいたいの未公開株詐欺の流れです。マニュアルがあるので慣れれば誰にでも出来るようになっています。

未公開株詐欺のやり方②



-未公開株の詐欺

Copyright© 刑務所から出所した元詐欺師 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.